カメラいじりゃー

2013年2月14日 (木)

コンデジ!

もう半年以上前になると思うけれど
息子がまだしっかり歩いてくれない現状で
記録はしっかり残してやりたい、との思いはあるけれど
まだまだ7割がた抱っこなので
なかなか撮る機会が少ない。
またカンガキッドという子供を背負えるリックなれど
背負うと正直あまり大きな荷物を
入れるようなスペースは確保出来ないので
そろそろコンデジいるかなぁ、と思っていた。
で最近1万円程度で結構まともなコンデジを見かけるので
かってもいいかな~なんて感じていた時
いつもの近所のキタムラのジャンク棚をみてると
なにやら見慣れない液晶の大きなコンデジ二つ。
今時のっぽいし電源が入り、大きな外傷もないので
あまりデジジャンクには手を出さないのだけど
バッテリも付いてるので買ってみた。
合わせて800円だったかな?
で、バッテリがほとんど切れてるので
この際だから汎用充電器買って充電してみた。
 

14 12:02

 
一方はLUMIX DMC-FX700。
充電後電源入れてみるとレンズエラーとか出てきた。
どうも繰り出してる状況とかで落としたりしたな?
ムリかな...と思いながら調べたり、眺めたり。
で、どうせジャンクだから、と思い
繰り出してる状態でちょっとレンズを押してみた。
すると、バキバキっとちょっと聞きたくない音がして
ヤったか、と思ったが
その後に電源入れ直したら、エラー解消してる...。
ほんまかいな...。でも撮れるようになった。
早速使ってみる。
...。
 
何じゃコイツ。
液晶がイマイチなだけと思ったがそんな事なかった。
とれた絵を見てびっくりのノイズ。
でコンデジ特有のモヤモヤした画質。
室内で高感度使ってるからかと思って
感度を落としてみたり、晴れた屋外で撮ったりしてみたが
結局そのモヤモヤ、ノイズはとれることなく
ずっとモヤモヤ。コレが1000万画素超の絵とは思えん。
レンズのLeicaの文字がかわいそうだよコレじゃあ。
ジャンクだからなのかと思ったら、ネット上でも同じ評価の方がわんさか。
よくこんな商品出したなパナソニック!
だが動画はキレイ。コレは使えるやん。
でも何気に使う気が起こらない仕様だな。
400円だしいいか。
 
次に、もう一つ持って帰ったのがCOOLPIX S8100。
 

14 11:59

 
液晶も外観もキレイですが(落として私が凹ませたが)
モードダイヤルがずれてるとかなんとか言ってて
レリーズボタンもきかない。
何度も分解したりしてみたが、どうもその先に進めなくて
仕方なく間から接点復活材をダイヤル周りに
ほんの少しだけ吹いてみた。
するとダイヤルが復活してきたが
今度はショートしちまったみたいだな。
同じくレリーズも押しっぱなしみたいな症状。
いかんいかん。
仕方なく今度はエタノールをスポイトで
反対側に抜けるようにして垂らす。
本体内に入り込むとロクな事はないので慎重に。
...いけた!直った!
 
撮れるで撮れるで。
で、使ってみると...LUMIXとは大違いで
液晶はキレイだし、撮った画像も文句なし。
ただ動画を撮るとピント合わせなのか?の
ノイズ音がずっと入ってる時もあるな...
この辺はLUMIXと使い分けなきゃなんないかな。
レンズは35mm換算30~300mm相当のズームなので
ちょっと広角側がイケてないけれど
高倍率ズームは使い勝手が意外とヨロシイ。
300mmの巨大レンズ持ち出すことを考えると
これでオッケーかも。
 
でもうスーパーサブになりつつあるのだけど
持ち出しやすいコンデジで
写りに特に不満の無いものを持っておくと
フィルムカメラも持ち出しやすい事に気付いた。
お気に入り単焦点のレンズを一本だけつけても
それが広角だろうと望遠だろうと
撮れないモノはコンデジで補完できる。
コイツはいいや。
たった400円だったけど、いい買い物だったな。
ただ逆にNikonのこのクラスでこの写りなら
もっとイイのが欲しくなるな~。
 
まあそれは我慢するとして。
 
少し毛嫌いしてた1/2.3インチセンサーの
コンデジを見直した、というおはなしでした。

2013年1月30日 (水)

EOSでFUJINON

あ、これ、解ります?
 

20130110_1542212_2

もうすでにボディに付いてるんで、違和感ないかもしれませんが
まあ、定番のEOS用M42マウントアダプターなんです。
で、だからどうした、の買い物ですね。ええそうです。
ただ、お気づきと思いますが横にあるレンズ。
 
EBC-FUJINON。
コレですコレ。遠ーい昔の記事で取り上げた
お気に入りレンズの一つ。ただ、コイツが癖もんで
マウント側に突起が出てて、フジカボディか
あるいはM42専用ボディでしか、上手くかわせないんで
その他のボディでアダプタ使って取り付けると
最後までネジ込めず、無限遠が出ないばかりか
絞り環が一番マウント側なので
ネジ込むとマウントに押し付けてるので回らない。
なので多くのフジノンレンズが可哀想に
その突起を削られており、純正ボディで機能を発揮出来ず
撮影時もイチイチ緩めて絞りを回すという
とても面倒なレンズであったのです。
かくいう私もこのレンズ自体は
突起を削っちゃっていますけれど
フジノンを気に入ってしまっておりますので
今後入手するレンズは突起を削らない所存であります。
なので、どうしても突起があっても
取り付けられるアダプタが欲しかった。
探すと、レイクォール(近代も同社のOEM品)のアダプタのみ。
安く売ってるトコも見つけて
それを買う気満々だったのですが
ふと気になった事があるのです。
 
 
これ、どういうことか。
MFレンズで被写界深度内に入ると
その被写体の所でAFのインジゲーターが光る、と。
ええ、そういうもんですから当たり前です。
他社にもあるので最近では特に珍しいものでもございません。
ただ、子供を撮る機会が多い私には結構有難い機能なんです。
 
でも私の主目的はソコじゃない。
これね。
ウソんこ情報ですが、Exif情報に残るんですよ。
少なくともM42マウントアダプタを使った、ってことが。
フィルムカメラ使ってる時には何にも情報ないのですが
とりあえず一本同じレンズか、あるいは2本程度のレンズで
撮りきってしまえば後でどのレンズで撮ったか判るんですが
デジカメだと、最近16GBとか32GBなんてカード使ったひにゃあ
一つのカード内にアダプタ使用の写真がわんさか。
で途中だけ消したりすると
もうどれがどれだかさっぱり分からん。
その中において、少なくともM42を使った
という事だけは分かる訳です。これ、結構重要ですよ、ええ。
 
なので、mukサンとこのアダプタにするか
レイクォールサンとこのにするかいっぱい悩みました。
フジノンとるか、Exif情報とるか。
で、思い出しました。
mukサンとこ、加工機買ったの。
アダプタの試作とかするような加工出来るやつ。
こういう時にtwitterとFBでお友達なので
(リアルにも何度かお会いした事もありますが)
ちょっと聞いてみました。
 
 
とまあそういう訳で
mukカメラサービスさんで特注品を作って頂きました。
超ありがたや。
横浜に足を向けて寝られません。
ガンガン使わせて頂きます!

2013年1月18日 (金)

すっかり書くのを忘れておりました。

とうとう買ってしまった。
EOSのLレンズセットを貰ってしまった時点で
こうなる事は分かっていたようなものですが
というかそれよりずっと前から買う気満々だったけれど
時期尚早だとの結論で先送りする予定だったんですが
レンズもいきなり揃っちゃったので
買わない理由を探すほうが難しい。
で、大臣のお許しも出て、購入に踏み切ることにしました。
さて。当然EOSなんですが、どれにするか。
正確には、どっちにするか。
ペンスケ展の時にkimiサンに散々触らせてもらったのと
その後に聞いたお話を鑑み
ハイアマかプロ向けの機種は古いと使い倒されている可能性が高く
シャッターが規定の耐用回数に迫ってる場合
程なくして交換、となるとそれだけで5万円コースとのことなので
かえって少し新しい方を買っていた方が無難、という事もあり
高かったのですがトータルコストは抑えられるだろう事と
近所のキタムラに格安の出物があったのもあって
これに決めました。
じゃーん。
 

30 17:28  

EOS-5Dmark2です。えへへ。
近所のキタムラで、ファインダーごみ有り、傷スレありとか書いてあり
その時には5DMark2としてはネットで探す限り発見できない位の安値。
ファインダー以外は正直なところとーっても美品。箱はないけど。
前のオーナーさんは使っていたのか?と疑問に感じるくらい。
確かにファインダーに結構大きなゴミが。
実際以前OLYMPUS E-410を所有していたときも
あっさりファインダーにゴミが入って、何とか自分で清掃を試みたものの
ホコリとのいたちごっこをくり返し
挙げ句にピントがずれるとかを経験して
元々気に食わなかったE-410を更に嫌いになって
手放してしまった、という苦い経験をしている。
なので懸念材料ではあるけれど...いいねんそれは。
で、見て悩んで、後日大雨の中バイクで向い
...でTカード忘れてまた大雨の中取りに帰り
また大雨の中店に向い...カッパの中までビッチョビチョ。
(古いカッパで防水がもうダメで...買い直そう...)
お漏らししたような状態ですが涼しい顔してお会計。
晴れてフルサイズデジオーナーに!
 
嬉しい。
 
そこで。数日後。
ファインダーは素通しで明るいけれどピント合わせられないので
スクリーン交換をしようと。ゴミ取りも含めて。
ピント合わせしやすいと聞いた、Eg-Sをヨドで購入し
梅田のキヤノンSCに持ち込み。
簡易点検、簡易清掃、センサー清掃、そしてスクリーン交換をしてもらい
もうピッカピカ!新品同様!嬉しすぎ!
スクリーン自体はSCに在庫していないとのことだったので
持ち込みだったのですが、特に手数料を取られることもなく
結局1000円ポッキリでそれだけの作業をしてくれた。
安いね嬉しいね安心して使えるね!
 
プリンタインクも安くしてくれよ〜!(心の叫び)
 
後日、アプリをダウンロードして
シャッター切った回数を調べてみるとなんと
 
4800回ちょっと!
ほとんど使ってねーじゃん!
公表耐用回数は15万回らしいので
少なくとも私が使ってる限りシャッターがイカれる程使うことはないな。
いいモノに当たったなぁ。
 
とにかく使い込んでみよう〜っと。

2012年10月22日 (月)

最近なんかオカシイ

LUMIX G1を頂いた時を同じくして
なぜか大量にカメラ機材が増えてしまいました。
「貰ったんだけど今更フィルムで撮らないし
 詳しくないし重たいから持ち出さないだろうし
 このままにしとくの勿体無いけど
 周りに価値の分かる人もいないし」と
わたしの所に回ってきたのでした。
 
どん!

15 20:43  


ウソやん...ウソやでこんな話。
と思う位ですよ。そんな、赤ハチマキでっせ。
Lレンズでっせ。
しかもサンニッパ入ってますやん。
写ってる以外にも100/2.8macroが。
ちょっと話大き過ぎまっせ~。
さすがに「ありがとうございます、じゃ頂きます」
なんてよう言わなんだ。
なので、半永久貸与、ということにして貰いました。
 
よ~く観察しますと
20mmがブツブツの結露汚れっぽいものが
80ー200Lレンズはこいつ特有の後群曇りがありました。
しかしそんなに今のところ写りに影響してなさそう。
20mmはまだ修理がきくらしいのでメンテしたいところ。
その他は問題ない。
EOSー1で試しに撮ってみたところ
古い初代のモノとはいえさすがのプロ機。
正直なところ、人間がダメになりそうなくらい
あっさりピントも露出もバッチリ。
動いてる息子もバンバン撮れる。
このペースでフィルム使ったら大変な事になりそう。
マズイですよこれは。
...ということはどうなるのかは想像に難くないですね。

2012年10月16日 (火)

NEX-3にはソコソコ満足してるんです。

春位からどーしてもファインダー覗いて撮りたくて。
で、譲っていただけるありがたいお話とか
あったにもかかわらず、どうしても資金確保できず。
ただ、今デジイチ買っても息子連れて外出時に
とてもそんな大きいモノを持っていけないので
買っても使うのはまだ先になりそうなので
買い時じゃない、と自分に言い聞かせていました。
その代わり、コンデジかミラーレスを、と思い
センサーに特色のあるDP2MerrillかX-E1を検討。
ただ、X-E1は欲しいパンケーキが
来年前半に出そうなので
そうするとセットが出てきそうな雰囲気。
出て早々買うのはモッタイナイ。
X-E1の出来映えを見てからDP2Merrillとどっちにするか
決めよう...というのが自分的結論。
じゃあ来年2月以降やね、と考えておりました。
しかし春からずーっとお預け状態で
もう我慢が出来なくなってきていた。そんな時
 

08 1:44

 
 
近所のキタムラで展示処分品のNEX-5N Wレンズキットが
激安だったので思わず後先考えずGETしてしまった!
当然NEX-3を手放す算段だったのですが
5Nだとファインダーがいいお値段なので
結局このまま使い続けるような感じがして
かつ標準ズームが肌に合わない事もわかり
とってもいい買い物だったにもかかわらず
なんかいまいち後悔の念が拭いきれない。
5Nの値段とファインダーの値段足したら
もしやNEX-6買えんじゃね?とか思いだすと
クヨクヨクヨクヨしだして...
こんな気持ちなら、まだ買った値段で売れそうな今
とっとと手放して必要になってから買えばいいやん
と思いだして、鮮度の大事なデジは早い方がいい、と
結局NEX-3を使い続ける事にしてオクってしまいました...。
短い使用期間だった。
別に5N自体は使い続けると気に入りそうだったけどね。
タイミングが悪かったかな。
3である程度満足なのもあって。
結局買った値段にちょっとだけプラスで売れた。
よかったよかった。
ファインダーなしのNEXー3でも暫くいけそうなのは
前回UPしたG1を頂いたからに他ならず
NEXには緊急性を要しないのもあったのですね。
さて。しきり直して再検討。
だったのですが...。
続きはまた。

2012年9月25日 (火)

ありがたやありがたや

いつもfacebookやついったーで絡んで頂いてる
mukカメラサービス 様よりなんと贈り物が...。
 
FBでグループに所属してるのですが
そこでデジイチの買取価格で
あまり値段のつかないモノのお話があり
買取の立候補をしたつもりが
...なんと頂いてしまいました!!!
 
こんな嬉しい事はございません。
ボディだけではありますが
最近G1の値段が安くなっていたので
M4/3でCマウントとかAuto110のレンズなどを
使って遊ぶにはもってこいのボディだなぁと
少し狙っていたところなので
まさに願ったり叶ったりです。
 
で、まだアダプタも無いので
これはとりあえず一本標準ズーム位欲しいなと
レンズを見に近所のキタムラへ。
そうすると、私的には神レンズの20/1.7が
商品入替の為に半額処分になっとる!
ううううう...でも2万円近い投資はNEXにしたいし...
とその日は我慢して帰宅。
次の日に、必要に迫られ
防湿ケースを見にやっぱりキタムラへ。
しばしケースの前で悩み、もう一度考えようと思い
ついでにジャンク棚を覗き、特にコレといったものも無く。
でショーケースを見てると...
 
むむむ?
 
Leica?だと?
ああ、パナライカね。
 
え?
7万位するやつでしょ?
だよね。
え?
そんなに安いの?
そのヒビと凹みのせいなの?

G1レンズ傷

ウソやん標準ズームより安いの?
まじで?
 
ということでこうなりました。
 

G1正面

嬉しすぎセット完成!
M4/3には肩入れしないつもりなので
この値段でこのセットはありえん。
総額1万円未満。
これであと安値の14mm位買っとけば
アダプタ買えば望遠はバッチリだし
完全にシステム完成になるやん。
 
 
みなさまのご協力で私のカメラ生活は成り立っております。ええ。
 
しかし、使ってみて。
写真にハマるきっかけを作ってくれた
DiMAGE7の再来(自分の中でね)と言っていいかも。
 

G1操作ボタン

当たり前だけどNEX3より圧倒的に多い操作ボタンで
NEXが使いにくいとの世間の評判をやっと理解したよ。
まあアダプタ経由でMF使いなら
NEXでも何の不満もない操作性と感じてるのだけど
AFでは確かにNEX使い辛いかもな...。
G1は4年も前のカメラなのになんと使いやすいコト。
その他、持ち易さ、EVFの性能そしてレンズ
どれをとっても満足のいくもので
...まあ高感度とかは当然NEXの方が新しいのでいいけど
AFも自分のMFよりは速いし(当たり前)
もし不満を挙げるとすれば
動画が撮れないことと、正方形フォーマットが無いこと
それくらいだな。
動画はNEXでいいし...いやカミサンのコンデジで十分だし
正方形はまあしゃあない。NEXにもついとらん。
一生懸命カスタムファームを探してみましたが
とりあえずPtoolというモノので
互換バッテリのチェックを外すカスタムは出来るよう。
それ以外はダメみたい。残念。
何にしても、最近ファインダ覗きたい衝動が
抑えきれなくなってきていたので
私には大満足のプレゼントとなりました。
mukカメラサービス殿、どうもありがとうございました!
 
近日中にアダプタ購入します!
 

2012年9月19日 (水)

やっとグレードUP!

以前に入手していて、割と愛用していたカメラ、NATURA S。
露出も割と正確だし、コンパクトで30cmまで寄れる。
コンパクトカメラでは3種類しかない24mm。
で何より明るいF1.9。
これに代わるカメラは無いのよ。コンデジでも。
GRDは28mmだしね。NEXパンケーキはF2.8だし。
メインのカメラが35mm付けてたらNATURA S
50mmあたり付けてたらKLASSE W、という感じで
サブとしてお供に連れていくことが多いのよねん。
なのでずっと探していました。
で。ようやく適価で見つけました。
ばば~ん!
 
18 6:05
そう、ブラックですよブラック。
露出補正ができるのが欲しかったんですよ。
某カメラ屋さんとかでは下取価格とはかけ離れた販売価格で
そんなんやったらZuiko24/2買うって、というお値段ですが
かなり安くて、なんせ手持ちのNATURA Sよりキレイ。
もう嬉し過ぎです。
 
そういうことでNATURA Sアクアはお知り合いのところに嫁いで行きました。
メデタシメデタシ。

2012年4月16日 (月)

久々にデジなんか買ってみたり

ペンスケッチ展に向けて
というかもう一ヶ月しか撮影期間が無いので
とりあえず仕事が暇な日を見繕って
撮影に行ってきた。
後日分かったがFTの方は
フィルム装填ミスにより玉砕...嗚呼...。
もう一つ持って行ってたPen-S3.5の方は撮り終え
リバーサルなので近所のキタムラに現像に出してきた。
で寄ったからには当然店内を物色。
ジャンク棚に何やら新しめのカメラを発見。
まあ銀塩EOSKissとかが結構並んでたので
あまり期待せず手に取るとNikonやん。1800円。

16 13:28


ん...?D100?
あらデジイチやんか。グリップ下部にテープ貼ってある。
バッテリBOX部割れで蓋が閉まらん感じ。
かなり年季入ってる感じだし

16 13:29


まあこの値段ならおそらくブッ壊れ品だろうなぁと
付属品もなんもないので何にもわからんが
でも淡い期待を持ちながらとりあえずGET。
息子を連れていってたので”内緒な~”と言いながら。
まだ喋らないからいいけど。

で。
 
なにやらファインダー覗くとボヤーっとしてる。
ピント会わない。なんだこれ。
やっぱブッ壊れ品やん。と思いながら調べる調べる...
何となくファインダースクリーンのスペーサーが無くて
ピント位置がズレてるような気が。
で外してみて...あ、爪が落ちてきた...あらま。
黒い紙切ってスペーサー代わりにしてみる。
ダメやん...あかんか...。
 
と。
 
最近オジャマしてるfacebookのグループで
そのネタを書き込むと
なになに?通電しないとボーッとしてると???
マジですか無駄に爪折りましたか私?
 
これはイカンとROWAでバッテリと充電器を注文。
ケチって台湾バッテリにしたので計1880円。
到着を待ってほんの少しだけ充電して通電させてみる。
スクリーン落ちるので逆さまに持って。

で...あら。

16 13:26

生きてるやん。
ファインダーはクリアになりピントも合う!
とりあえず撮ってみたが
CCD上とファインダー上のピントも合致してるようだ。
 
こうなったらバッテリーは充電して
その間に折ってしまった爪を再生してやろうと
プラリペア使って奮闘。
結局なんかうまく出来てない気がするが
直接見えないのでわからない。
押さえのスプリンクの形状を微妙に変化させて
なんとか引っかかるように出来た。
それと同様にバッテリBOX部分の再生もしてやった。

16 13:28


よしでけた。
 
最近使ってないCFカード入れて
頂物の非Ai改の24mmを装着...ん?
...露出計動かないのねー。
これNikonの仕様だってねぇー。NEXー3でも出来るのにね。
なんだかなぁ。まあいいVCメーター乗っけるか。
AFレンズないしCPU内蔵レンズも無いので
ほかの機能は確認しようがないけど
撮れることは確か。不具合無さそう。
 
ラッキー!
1800 + 1880 = 3680円でデジイチとはな。
こんなもんジャンク棚に並べる
近所のキタムラって太っ腹やな。お世話になってます!
 
早速撮ってみた感想。
RAW圧縮モードにしておくと究極書き込みが遅く
バッファが4枚しかない上に露出計動かないから
試しに1・2ショット撮るとあと2枚ほどしか撮れないので
子供なんか撮ろうもんならチャンス逃しまくり。
動態を撮るのは諦めるしかなさそう。
無圧縮TIFFだと待ち5秒位らしいから
そっちで撮ってみるかな。それでも遅いけど。
RAW現像してみると、なんかNEXで撮った時に悩んでいた
色白の息子の肌色がアッサリ調整で出るじゃないですか。
結構調整シロがある感じで
まあ赤は飽和気味ですけど
この値段考えたら
E-410以来デジイチ持ってなかった私にしてみたら
十分使えるじゃん!
逆にコレきっかけで
ニワカにデジイチ欲しくなってるのが
問題ではあるけど。
 
16 13:29


しばらく有り難く遊ばせて頂こう。

2012年2月17日 (金)

今年もペンスケッチ展に参加致します。

17 23:16

私の中ではもうすでに
これだけは年中行事として欠かすことの出来ない
イベントとなっております「ペンスケッチ展」に
今年も参加することに致しました。
見に来て頂いている方にはもう説明する必要ないですが
ハーフサイズのカメラを用いたフォトエキシビジョン。
写真展、なんて堅苦しいものでもなく
コンテストのように優劣を決めるものでもない。
ハーフサイズのカメラを使うという制約ですが
逆にそれ以外何の制約もないのが特徴。
誰でも参加できます。
「みんな違ってみんないい」が合い言葉。
それぞれの人が、それぞれの立場で
それぞれ苦悩して作品に仕上げていく、という
工程を楽しむイベント。
私もこれから苦悩が始まります。
昨年は長男が生まれたところで
親バカ作品以外撮るヒマが無い状態で
苦肉の策、と言った方がいい作品でございましたが
今年は長男も歩き始めておりますので
そろそろ外出をしながら作品づくりを出来る状況を
確保出来るんじゃないかと踏んでおります。
 
現在まだ参加者募集中です。
もしこのようなイベントに興味があって
でも参加する為のカメラを持ち合わせていない
なんて方がいらっしゃいましたら
主催者MazKenサンのオフィシャルブログ
HALFがちょうどいい
のコメント欄に書き込めば
貸出機の手配も相談にのってくれる事と思います。
まあ私も二本の手では使いきれん程ありますので
ご相談下されば貸し出し致しますので
お気軽にご参加下さればと思います。

さあコレから楽しい苦悩が始まりますよ。
今年はちゃんと撮れるかな...。

2012年2月15日 (水)

めっけもん

これはめっけもんでした。

いつものチェックをしてると
なにやらミラーアップしたペンタ部の尖った奴が。
手に取ってみると...OM-2やん。
故障かな?と思ったがそういえばOM-4と同じで
マウント部の角っこにボタンがある。
それを押しながらバルブにすると
ミラーが下がった!シメシメ。
シャッターは切れるようだ。
覗いてみるとお決まりのファインダー腐食もない。
故障の嫌いもあるがワンコインなのでいいや、と購入。

01 12:29

ウチに帰って電池投入してみると
問題なくシャッターが切れる。
露出計も問題なさそう。
磨いてみると特に大きな傷も無く
なんか美品になってきた。
いや、うれしいぞ。
これ、ミラーアップで故障扱いだったんじゃ...。
 
これだとOM-1より先に実戦投入決定だな。
早く撮りに行きたい~。

最近のトラックバック

管理用

★お知らせ★

  • pcg_annai

twitter