« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

EOSでFUJINON

あ、これ、解ります?
 

20130110_1542212_2

もうすでにボディに付いてるんで、違和感ないかもしれませんが
まあ、定番のEOS用M42マウントアダプターなんです。
で、だからどうした、の買い物ですね。ええそうです。
ただ、お気づきと思いますが横にあるレンズ。
 
EBC-FUJINON。
コレですコレ。遠ーい昔の記事で取り上げた
お気に入りレンズの一つ。ただ、コイツが癖もんで
マウント側に突起が出てて、フジカボディか
あるいはM42専用ボディでしか、上手くかわせないんで
その他のボディでアダプタ使って取り付けると
最後までネジ込めず、無限遠が出ないばかりか
絞り環が一番マウント側なので
ネジ込むとマウントに押し付けてるので回らない。
なので多くのフジノンレンズが可哀想に
その突起を削られており、純正ボディで機能を発揮出来ず
撮影時もイチイチ緩めて絞りを回すという
とても面倒なレンズであったのです。
かくいう私もこのレンズ自体は
突起を削っちゃっていますけれど
フジノンを気に入ってしまっておりますので
今後入手するレンズは突起を削らない所存であります。
なので、どうしても突起があっても
取り付けられるアダプタが欲しかった。
探すと、レイクォール(近代も同社のOEM品)のアダプタのみ。
安く売ってるトコも見つけて
それを買う気満々だったのですが
ふと気になった事があるのです。
 
 
これ、どういうことか。
MFレンズで被写界深度内に入ると
その被写体の所でAFのインジゲーターが光る、と。
ええ、そういうもんですから当たり前です。
他社にもあるので最近では特に珍しいものでもございません。
ただ、子供を撮る機会が多い私には結構有難い機能なんです。
 
でも私の主目的はソコじゃない。
これね。
ウソんこ情報ですが、Exif情報に残るんですよ。
少なくともM42マウントアダプタを使った、ってことが。
フィルムカメラ使ってる時には何にも情報ないのですが
とりあえず一本同じレンズか、あるいは2本程度のレンズで
撮りきってしまえば後でどのレンズで撮ったか判るんですが
デジカメだと、最近16GBとか32GBなんてカード使ったひにゃあ
一つのカード内にアダプタ使用の写真がわんさか。
で途中だけ消したりすると
もうどれがどれだかさっぱり分からん。
その中において、少なくともM42を使った
という事だけは分かる訳です。これ、結構重要ですよ、ええ。
 
なので、mukサンとこのアダプタにするか
レイクォールサンとこのにするかいっぱい悩みました。
フジノンとるか、Exif情報とるか。
で、思い出しました。
mukサンとこ、加工機買ったの。
アダプタの試作とかするような加工出来るやつ。
こういう時にtwitterとFBでお友達なので
(リアルにも何度かお会いした事もありますが)
ちょっと聞いてみました。
 
 
とまあそういう訳で
mukカメラサービスさんで特注品を作って頂きました。
超ありがたや。
横浜に足を向けて寝られません。
ガンガン使わせて頂きます!

2013年1月18日 (金)

すっかり書くのを忘れておりました。

とうとう買ってしまった。
EOSのLレンズセットを貰ってしまった時点で
こうなる事は分かっていたようなものですが
というかそれよりずっと前から買う気満々だったけれど
時期尚早だとの結論で先送りする予定だったんですが
レンズもいきなり揃っちゃったので
買わない理由を探すほうが難しい。
で、大臣のお許しも出て、購入に踏み切ることにしました。
さて。当然EOSなんですが、どれにするか。
正確には、どっちにするか。
ペンスケ展の時にkimiサンに散々触らせてもらったのと
その後に聞いたお話を鑑み
ハイアマかプロ向けの機種は古いと使い倒されている可能性が高く
シャッターが規定の耐用回数に迫ってる場合
程なくして交換、となるとそれだけで5万円コースとのことなので
かえって少し新しい方を買っていた方が無難、という事もあり
高かったのですがトータルコストは抑えられるだろう事と
近所のキタムラに格安の出物があったのもあって
これに決めました。
じゃーん。
 

30 17:28  

EOS-5Dmark2です。えへへ。
近所のキタムラで、ファインダーごみ有り、傷スレありとか書いてあり
その時には5DMark2としてはネットで探す限り発見できない位の安値。
ファインダー以外は正直なところとーっても美品。箱はないけど。
前のオーナーさんは使っていたのか?と疑問に感じるくらい。
確かにファインダーに結構大きなゴミが。
実際以前OLYMPUS E-410を所有していたときも
あっさりファインダーにゴミが入って、何とか自分で清掃を試みたものの
ホコリとのいたちごっこをくり返し
挙げ句にピントがずれるとかを経験して
元々気に食わなかったE-410を更に嫌いになって
手放してしまった、という苦い経験をしている。
なので懸念材料ではあるけれど...いいねんそれは。
で、見て悩んで、後日大雨の中バイクで向い
...でTカード忘れてまた大雨の中取りに帰り
また大雨の中店に向い...カッパの中までビッチョビチョ。
(古いカッパで防水がもうダメで...買い直そう...)
お漏らししたような状態ですが涼しい顔してお会計。
晴れてフルサイズデジオーナーに!
 
嬉しい。
 
そこで。数日後。
ファインダーは素通しで明るいけれどピント合わせられないので
スクリーン交換をしようと。ゴミ取りも含めて。
ピント合わせしやすいと聞いた、Eg-Sをヨドで購入し
梅田のキヤノンSCに持ち込み。
簡易点検、簡易清掃、センサー清掃、そしてスクリーン交換をしてもらい
もうピッカピカ!新品同様!嬉しすぎ!
スクリーン自体はSCに在庫していないとのことだったので
持ち込みだったのですが、特に手数料を取られることもなく
結局1000円ポッキリでそれだけの作業をしてくれた。
安いね嬉しいね安心して使えるね!
 
プリンタインクも安くしてくれよ〜!(心の叫び)
 
後日、アプリをダウンロードして
シャッター切った回数を調べてみるとなんと
 
4800回ちょっと!
ほとんど使ってねーじゃん!
公表耐用回数は15万回らしいので
少なくとも私が使ってる限りシャッターがイカれる程使うことはないな。
いいモノに当たったなぁ。
 
とにかく使い込んでみよう〜っと。

最近のトラックバック

管理用

★お知らせ★

  • pcg_annai

twitter